兵庫県にて計量管理や計量調査など計量に関する情報を提供する一般社団法人兵庫県計量協会

協会の事業紹介

          事   業  の   概   要


 計量の適正化を維持していくことは、社会の基盤を保つ重要な支えとなっております。
 このために当協会は、計量管理指導事業、計量器の検査事業、県市からの受託事業、指定定期検査事業をはじめとして、研修会、講習会の開催など適正計量の推進、計量技術の向上に向けて諸事業を実施しております。
 各事業内容の概要は次のとおりです。


1.改善普及事業
 県民、消費者を対象とした、くらしと計量展の開催、計量記念日ポスター、パンフレットの配布等の「計量思想の普及 啓発」、「計量関係功労者の表彰」、「環境計量技術事例発表会」、「適正計量管理主任者講習会」等々の実施。

2.適正化指導事業
  大型計量検査車によるトラックスケール等の計量士による代検査や依頼検査及びJCSSマーク付き分銅による計量標準トレーサビリティ適合要求に対応した検査の実施。


3.
計量管理指導受託事業
 生産工場、スーパー、百貨店等に計量士を派遣し、計量器の検査、量目検査、計量方法の改善、従業員教育等々の実施。

4.県受託事業

 兵庫県からの受託事業で、燃料油メーターでの検定における,
検査用具の運搬や補助作業(取り出した油の戻し作業等)の実施。


5.市町受託事業
 兵庫県下の特定市(3市)と計量推進市町制度実施の市町(16市2町)からの受託事業で計量パトロール、計量教室、計量器の適正使用の指導実施。


6.計量士活動事業
 一軸試験機を始めとした材料試験機等の校正業務及び技術研修会の実施。
 なお、この校正業務は、(一社)日本計量振興協会試験・校正センターに登録した計量士が実施。


7.郵政グループ管理受託事業
 (一社)日本計量振興協会と日本郵便(株)との協定に基づいた、(一社)日本計量振興協会からの受託事業で、郵便局の計量器の検査及び適正計量管理主任者への教育を実施。

8. 計量業界の向上発展

 計量年賀交歓会、計量証明事業主任計量者の講習、近畿計量大会への参加、業種別部会活動の実施。

9.指定定期検査機関事業の運営
 取引・証明用計量器の定期検査に関して、兵庫県、明石市、尼崎市、西宮市、加古川市、宝塚市、姫路市から指定定期検査機関として当協会が指定を受けており、当該定期検査を実施。

10. 証紙売捌事業
 当協会は、兵庫県から県収入証紙売捌き人の指定を受けており、県への検定、検査申請、その他手数料納付者への県収入証紙の販売。


 ホームページのURL
 http://www.hyokeikyo.or.jp/


ページトップへ